« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

すだちのバリエーション

すだちのバリエーション

先日、すだちを1kg入り1箱いただきました。

たくさんあるものは、いろんな料理に使いたいものですよね。

そこで、たくさんあった焼き秋刀魚にも絞って食べたり、鍋や汁物に皮を少々加えて風味を楽しんだりしました。

あとは、レモネードのレモンの代わりすだちを使った「ホットすだちドリンク」も爽やかで美味しかったです。最近は、ずいぶん涼しくなってきて風邪をひきやすくなっているので、ビタミンC補給に最適です。

手作りポン酢しょうゆもお勧めです。これは、簡単に分量や作り方を書いておきます。

すだち果汁200cc(約24個)、しょうゆ200cc、みりん40cc、鰹節15g、昆布5cm角を用意します。この材料をすべて容器に入れて軽く混ぜ、冷蔵庫に入れます。1日たったら漉して、3ヶ月ほど冷蔵庫で熟成させます。(熟成したら、味がとてもまろやかになります)

以上、とてもシンプルで簡単な作り方です。熟成させるときには清潔な容器に入れ、あまり空気が入らないようなギリギリ入るくらいの大きさのものに入れましょう。ちなみに、ポン酢に使うすだちは、皮を削ったりすりおろして冷凍します。後日汁物などに使うと、無駄なく使えます。

それでも余ったすだちで、すだち酢も作りました。すだち果汁とお酢同量を混ぜて、冷蔵庫に入れておきます。これを普通にお酢を使うように、酢の物やドレッシングを作るのに使います。すだちの香りがするさっぱりした味わいの料理ができます。和風ドレッシングを作って、海鮮サラダにかけるととても合いますよ。

色々試して、すだちを有効活用した気分です。

なにより今は、1月頃に味わえるポン酢しょうゆが待ち遠しい…。

| | コメント (0)

美味しい魚・2

昨日紹介した「ばんや」から車で数分走ると、新鮮で美味しい魚をおいている魚屋さんがあります。

「久七商店」という名前の魚屋さんですが、「ばんや」に行くときには、だいたいこの店にも立ち寄ります。

今年の初夏は、この店で鯨を買っていました。外房では6月20日から8月末までツチ鯨漁が解禁となり、久七商店ではその新鮮な鯨を仕入れているそうなのです。鯨がとれて解体後すぐくらいに購入し、新鮮なうちに鯨を刺身として食べると、牛刺しのようにクセや臭みがなく柔らかくいただくことができます。(繊維を断ち切るように切ると柔らかい)しょうがをのせて醤油をつけて食べても美味しいのですが、にんにくをのせて醤油をつけたほうが鯨の味を活かして食べられて好きです。他にも、鯨カツもさっぱりした鯨肉のためにたくさん食べられて美味しいですし、定番の鯨の竜田揚げもいいです。いずれにしても、火を通しすぎると固くなるので、ミディアムレアからレアの状態で作って食べていました。(新鮮だからこそできる料理ですね)今年は8月7日の漁で鯨漁は終了してしまったので、また来年の楽しみになってしまいました。

鯨の他にも、お店がお勧めの魚を買って帰って、刺身や煮物などの魚料理を家で楽しむことができます。東京の魚屋でみかけない魚も並んでいて、みていて楽しいですよ。

下記お店のURLでもいろんな情報をご覧いただけます。配送もしてくれるので、興味がありましたら仕入れてみてください。

(有)久七商店  千葉県安房郡鋸南町勝山143 
TEL 0470-55-1624 
FAX 0470-55-1194
http://www.awa.or.jp/home/kyushichi/

|

美味しい魚

美味しい魚は、もちろん関東でも食べられます。

ときどき行くのが、千葉県保田漁港近くにある「ばんや」というお店です。

美味しい魚

上の写真が「ばんや」の入り口ですが、入り口は狭そうですが中は結構広いつくりです。

昼くらいには行列が出来ているほどの人気店なので、午前中に入るようにするほうがいいでしょう。また、土日は混んでるので平日だとベストです。(ただし、火曜日は定休日です)

ここは、保田漁協直営のお店なので、新鮮な魚料理を安く食べられます。お刺身はもとより、寿司・魚の煮物・天ぷら・から揚げ・フライなどがあります。

美味しい魚

上の写真は「特上刺盛」で、2620円。結構、厚切りで食べ応えがあります。

美味しい魚

上は、かさごのから揚げです。(ちょっと値段は忘れてしまいました。)見かけとは裏腹に淡白で美味しい魚です。

写真は撮っていませんが、さばのヅケ寿司も美味しくて好きです。

比較的一皿の量が多いので、大人数で来るといろんなものが楽しめていいと思います。漁の関係で、いつもある料理がなかったり品切れの品があったり、途中で金額がかわるものもあって、ライブな感じもこの店のいいところです。

帰りには、店を出てすぐに干物屋さんなどのお土産屋さんがあるので、そこでの買い物もおすすめです。とくに干物が美味しい!

「ばんやの湯」という温泉宿や、第一ばんや丸での遊覧船・定置網漁なども体験できるので、お泊りで遊ぶのもいいかもいしれません。

東京から車で行くには、アクアラインを通って館山自動車道・富津館山道へ入り、鋸南保田インターで下りて5分ほどのところにあります。都内の場所にもよりますが、所要時間はおおよそ1時間ぐらいです。美味しい魚が食べたくなったら、少し足をのばしてみてはいかがでしょうか?

「お食事処 ばんや」 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5 TEL0470-55-4844

ばんやのURL http://www.awa.or.jp/home/hota-gk/

| | コメント (0)

さんまパーティー


さんまの美味しい季節です。
あちらこちらで、秋刀魚のイベントやスーパーの広告の品にもなっていますね。

その安くて美味しい旬の食材を味わうために、10月初旬に秋刀魚パーティを行いました。

築地で仕入れてもよかったのですが、夏に行った気仙沼でいい魚屋さんを見つけたのでそこから直送してもらうことにしました。

秋刀魚はまず、一緒に注文した鰹と共に刺身にして食べましたが、これがとても美味しい。脂ものっているし、身がしっかりしている。しかも表面の色ツヤがとてもきれい。鰹も鮮度がいいため、まったく臭みがなく、旨味があってとっても美味。

さんまパーティー

あとは、焼いた秋刀魚を使って、秋刀魚ご飯も作りました。私のホームページにもレシピがありますが、今回は冷蔵庫にあった実山椒を加えてみました。焼いた秋刀魚の香ばしさと、実山椒の香りと辛味がよくあっていました。

さんまパーティー

旬のものは本当に美味しいものです。皆さんもぜひ旬の味を楽しんでください。

仕入れに使った魚屋さんです。(電話やFAXで注文できます)

(株)磯屋水産
気仙沼市魚市場前4-20
TEL 0226(23)1758
FAX 0226(23)6262

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »