« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

大晦日

大晦日
もう大晦日。もう2007年が終わってしまうんですね。本当に一年たつのが早く感じます。

とりあえず、大晦日といえば年越しそばです。

ということで、今日のお昼にそば屋にいってきました。

写真は私が注文した「かき揚げ天せいろ」です。えびのかき揚げは、サクサクした食感でとても美味しかったです。

お店には、そばには1時すぎに行きましたが、店の外まで並んでいたので、しばらく時間をつぶして再チャレンジしました。次に行ったのは1時半くらいで、その時はもう一組しか待っていなかったので、店内で待つことにしました。いつも混んでるそば屋ですが、やっぱり年末はいつもにまして混んでます。

2時近くになって座れましたが、店の人たちはバタバタいるようなので、つまみとビールでゆっくりしながらそばにありつけた次第です。

そういう具合で店をでたのが3時すぎくらいで、結構まったりした大晦日になりました。

夜は青山のブルーノートに行ってきますが、またブログでご報告します。

では、よいお年を!

| | コメント (0)

流行

最近、風邪が流行っていますね。

といっても、ずいぶん前から同じようなことを言っているような気もします。わりと今年の冬は、暖かい日と寒い日の温度差があるので体調を崩しやすいのでしょうか?

私も撮影でいろんな場所に行ったり、いろんな方にお会いすると、何人かは風邪をひいているようです。

かくいう私も1週間ほど前は風邪をひいてしまいました。しかも土日に体調を崩してしまいました。学生時代から体調を崩すのは土日でしたので、相変わらずです。たぶん、気がはっていないと身体にでてしまうのでしょうね。

私の風邪の症状というと、胃とお腹にでました。

金曜日の夜から徐々に胃がむかむかして、土曜日には食欲が出ないのに、お腹を下していました。一瞬、食あたりも考えましたが食あたりするようなものを食べた覚えがなかったのと、寒気もあったため、風邪薬を飲んでゆっくりすることにしました。(あとから聞いた話では、今年の風邪はのどにくる人と胃や腸にくる人がいるそうな)

土日にゆっくり寝て、ご飯にはお粥を食べて胃を休めていたせいか、週明けにはほとんど治っていました。

最近でも、まわりには風邪をひいている人をみかけます。朝方の冷えも厳しくなってきていますので、皆さんもお気をつけてください。うがいは風邪予防に有効ですよ。うがい薬じゃなくて、水でもきくようなので、風邪をひいている暇のないかたは実行されることをお勧めします。

| | コメント (0)

大間のマグロ

大間のマグロ
昨日は某スタジオにて打ち上げがあり、築地で仕入れた魚が振る舞われました。
いろんなお寿司がでてきましたが、ネタは、マグロ・ブリ・ウニ・イクラ・ミル貝でした。

写真は大間のマグロのにぎりです。
黒いダイヤともいわれるほど、高価なマグロですが、値段に見合う味です。とても味が濃く、しかもとろけるような柔らかさ。美味しいものを食べるというのは、本当に幸せな気持ちになれますね。

もちろん、他の魚も美味しかったです。(ウニは食べそびれてしまいましたが)

魚を仕入れたり、寿司を握るのはカメラマンなんですが、味も最高だし腕もいいのでお寿司屋で食べてるみたいでした。

食べるのも好きですが、仕事柄、手伝わないわけにはいきません。

私は午前中にスタジオにお邪魔して、筋子をほぐして漬けだれを作り、イクラの醤油漬けを作りました。

あとは、〆として出した昆布とかつおのダシで作ったすまし汁も作りました。具はブリと小ネギで、お好みでスダチを絞ってもらいました。

それでも、どちらかといえば食べたり飲んだりして、受け身で楽しんでしまいました。

美味しいものは、活力になります。仕事に対するやる気がアップしたような気がした日でした。

| | コメント (0)

紅葉

紅葉
最近、街を歩くと紅葉が目につきますね。

今日は撮影が1カットだけだったので、明るいうちに帰宅できたので、帰り道に色づいた木々の写真を携帯で撮ってみました。

なかなか写真では色がわかりにくいのですが、手前の木はきれいな赤い色をしていました。奥のほうの緑や黄色いの葉とのコントラストが綺麗なんです。

他にも真っ赤なモミジも見つけたのですが、携帯の写真だと薄い赤に見えたり、逆に暗い赤に見えてしまったので、ブログにのせるのはやめました。でも、実際は本当に綺麗な赤い色なので、その木の前を通るときは見入ってしまいます。

銀杏もきれいな黄色に染まっていますね。

この時期は、街が色鮮やかで、いい刺激になります。
もうしばらくは、この美しい景色を楽しめるでしょう。今のうちに目に焼き付けておかなくては!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »