« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

賞味期限

最近、不二家を発端に様々な会社の賞味期限切れや消費期限切れ商品を扱ったことが報道されていますね。

その話から、家では時々賞味期限切れの食品を食べるけど大丈夫かなという会話になりました。そこで今日は賞味期限と消費期限のお話をしたいと思います。

賞味期限とは、食品に表示されている方法で保存したときに十分に品質は保持されるとされる期間をいいます。期間は短めに設定されているので、賞味期限を過ぎても食べられる可能性が高いといえます。

消費期限とは、表示されている方法で保存したときに腐ったり最近が繁殖したりしない期間を表示しているものです。そのため、期間をすぎると衛生的に問題がでてくる可能性が高いものといえます。それから賞味期限よりも悪くなりやすいものに消費期限がつけられます。

いずれにしても、期限は目安です。保存方法などによって変わってきます。冷蔵食品を買ってから何時間も持ち歩いていたり、家で使うときに冷蔵庫から出しっぱなしにしていたりすれば悪くなるのも早くなります。常温の食品も、火のそばにおいていたり、夏場などで室温や湿度が高ければ劣化が早くなるでしょう。

家で調理する場合は、それほど神経質になる必要はないかと思いますが、消費期限や賞味期限を理解し、日ごろから食品に適した保存を考えるといいのではないでしょうか。

同じものを食べても、身体が弱っていたり、お年寄りや子供みたいに免疫力が弱い人は食べ物にあたる可能性が高くなります。まわりの状況や食べる人を考えて作る必要がありますね。

家では、いつの間にか賞味期限が切れていて処分に迷うことがありますよね。一番は賞味期限が切れないうちに使うことなので、家に何があるのかを考えて、その在庫を処分することを頭に入れてメニューを考えるといいですね。

あとは、定期的に賞味期限が切れている食品がないかのチェックをするといいでしょう。冷蔵庫や棚の奥で忘れられている食材が必ずあると思います。期限が切れる前に存在を確認して使ってあげましょう。

| | トラックバック (2)

迷惑

最近、迷惑なコメントが書き込まれました。

初めは書き込みを禁止するようにIPを登録していましたが、それぞれIPを変えてきているので意味がありませんでした。

そのうちに1日の書き込みが2~30個に増えてきたため、消すのも大変になってきました。そこで、コメントが書き込まれても私が確認して承認しないと反映されないようにしました。コメントを反映しないようにしたら、すぐに迷惑な書き込みがなくなりました。でも、念のためしばらくは承認してからコメントを載せるようにしたいと思います。

もし、今後書き込みをしていただいた方は、すぐに反映されなくても心配しないでください。私が確認したらすぐにサイトに反映します。

それから、BBSにも迷惑な書き込みがくるので、しばらくはHPからリンクさせないようにしました。迷惑な書き込みがなくなったらリンクさせるようにします。

それにしても、ほかのサイトのBBSやブログなどで悪質なコメントを理由に閉鎖しているのをみたことがあります。まさか私のところにもそんなことが起きるとは…。こういう迷惑行為はなくなってくれることを心底望みます。

| | トラックバック (0)

納豆騒動

今月に入ってから撮影現場で、納豆の話題になったことが何度かあります。

いずれも今月7日放送の「あるある大事典」で「納豆を1日2回食べると痩せる」という内容を紹介していたためスーパーで納豆が品切れになっているという話でした。しかも話の中には2週間で3~4キロ痩せるというらしいという、夢のような内容でした。でもその納豆話になるたびに、私は「納豆を食べただけでそんなに痩せないですよね。他にも食事制限や運動とかしてるんじゃないですかね?」と疑問をなげかけていました。

今回、その納豆ダイエットの放送で6箇所の実験や発言などが捏造されたという報道がありました。「やっぱり」というかなんというか…。

テレビ番組は視聴者に大きな影響を与えます。今回のことは正しい情報を流す必要性を示していると思います。

ただ、いつも私が思っていることは他にもあります。情報番組などで一つの食材が健康やダイエットにいいという情報が紹介されると、視聴者はとたんにその食材にとびつく傾向があります。しかも、その方法が簡単であればあるほどスーパーからその食材が品切れになるという現象が起きています。

食材にはそれぞれ栄養や効用がありますが、それだけを食べたり、それだけをたくさん食べればいいというものではありません。いろんな食材をバランスよく、しかも自分の健康にいいものを適度に取り入れるのが重要なんです。今回の問題は、過剰なまでに情報番組の情報にとびつく側の問題も露呈しているような気がします。

納豆はもともと栄養価が高く、健康にいい食べ物です。そして、他の食材にも様々な栄養や身体にいい効能が含まれています。情報番組をうまく利用して、自分たちの食生活に取り込む工夫を考えてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

もうそんな季節…

今年に入ってから、なんだか目が充血しやすくなっていました。それに、時々鼻水が少し出るときがありました。

目の充血は年末年始と忙しくしていたからで、鼻水は寒いからだと思っていました。でも、最近フードコーディネーター仲間と話していたら、「もう花粉症が始まってるから大変」という話をしていました。そして最近の目の充血や鼻水の話をしたら「絶対花粉症だよ」と断言されてしまいました。

そういえば、朝は目が充血しているだけでなくゴロゴロしたり、鼻も出やすくなっていました。よく考えれば、花粉症の症状なんですよね。もう花粉症の季節が来てしまったんですね。年々、花粉症の症状がでるのが早まっているような…。

ということで、今朝、アレルギーの病院に行ってきました。私は病院を決めているわけではないのですが、薬は決めているものがあり、いつも指定して処方してもらっています。オノンカプセルという薬です。

おのオノンカプセルというのは一日朝晩2回飲めばよく、眠くなりにくい薬です。比較的効き目もいいんです。あとは、目薬と点鼻薬は必ずもらいます。オノンカプセルは効き目があるのですが、ときどき突発的にくしゃみや鼻水がとまらなくなるので、他の抗アレルギー薬ももらっておきました。ただ、これは眠くなる薬なので花粉が多く飛んだ日の夜にでも飲むつもりです。

まだまだこれからが花粉症の本番。万全の対策で乗り切ります。p(^O^)q

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地震

今日の夜中に地震がありましたね。

とはいっても、そのとき私は寝ていたところを地震で起こされたために覚えていませんでした。それが、今日の撮影で「夜中に地震がありましたね」という会話から思い出しました。そういえば、地震で目が覚めてみると、結構ゆれていてびっくりしました。横になったまま、下におりようかどうか迷っていました。(ロフトで寝ていたので、大きな地震だと危ないのかなと思ったのです)しばらくすると、揺れが治まったのですぐに寝てしまったようです。

土曜日にも地震があったのかもしれません。土曜日の午後、私は食器のリース屋にいたのですが、突然お店のスタッフが「地震のようなので、棚から離れてください」と大きな声でみんなによびかけました。注意深く気にしてみても揺れは感じられませんでした。すると、お店の人が他のお客に説明しているのが聞こえてきました。「地震があるとグラスがぶつかりあって音がなるからすぐにわかるんです」と言っていました。確かにグラスのカチャカチャぶつかりあう音が聞こえていました。とりあえずその場はすぐにおさまって、何事もなかったように食器選びを再開しました。リース屋で大地震にあったら、大変な怪我をしそうで怖いですね。

最近は地震が多いような気もしますが、大きな地震が来ないことを祈りつつ、私は仕事に精を出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から…

いよいよ連休も終わり、明日から3日連続の撮影です。

まあ、連休といっても私は土曜日にはリースや買出し、日曜日は仕込みや撮影の盛り付けイメージのまとめ、今日は仕込みと確定申告のための経費の整理や打ち合わせ。ただ、最近は本当に仕事が楽しくなっているので忙しく仕事をしていても、楽しい気分が続きます。

終日の撮影は普段は1日や2日間が多いです。その前にはレシピ作成やリース・買出し等の準備があったりします。3日間連続の撮影は比較的長いほうではないかと思います。準備も含めて結構な日数になりますし…。

撮影においては何よりも体力が勝負です。一日中立ちっぱなしで足が疲れるし、動き回るので夜には身体全体が疲労感に包まれます。また、スタイリングや盛り付けでは神経も使います。こんなときには、昔長距離走を走っていて持久力がある自分が恵まれているなぁと思います。ただ、もう私は33歳(今年で34歳)になるので年には勝てません。数年前よりも疲れやすくなったと感じています。でも、現役フードコーディネーターとしてやっていくため、時々ですが腕立てふせや腹筋もやっているくらいなので、まだまだがんばります。

では、明日からもがんばっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

菓子づくし

ここ数日、お菓子をたくさん食べています。

というのも、レシピやお年賀用のお菓子を作っているためです。それには、まずいろんな配合で試作をして、それぞれ味見をし、どれが一番良いのかを判断する必要があるのです。味見をして一番いい味のものでのレシピを作成し、仕事相手にお届けします。その段階でも、箱に入らない分が残るので、やはりそれも自分で食べます。

お菓子をいっぱい食べすぎたせいか、なんだか胃がもたれてるような気がします。その分ご飯は軽めにしたり、具沢山の汁物をメインにしたりと調整していました。

ただ、お菓子作りは楽しいものです。私は小学生くらいからお菓子作りをしていましたが、いい香りにつつまれて、オーブンの中で変貌していくケーキやお菓子を見ているのが好きでした。うまく焼きあがったお菓子を見ていると、とても幸せな気分です。お菓子を食べてくれる人にもその幸せ気分が伝わるといいのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ始動

とうとう仕事開始!

正月気分を一掃し、久しぶりに朝早く起きました。夜更かし癖がついていたので、少々つらい朝でしたが、なんとか起きだしました。

今日は午後から打ち合わせだったために、年始の挨拶は2箇所に絞りました。1件目は無事に挨拶終了しましたが、2件目はまだ正月休みらしく、空振り!今日5日に仕事初めの会社が多いようですが、9日が仕事初めの会社もあったんですね。結構ショックを感じつつ、早めに打ち合わせ先の会社に行ってお菓子を渡し、打ち合わせ用資料を置いてご飯を食べに行きました。

今日の打ち合わせは、来週火曜からの撮影のためのものです。明日からは食器のリースや買い物で時間を費やし、来週初めから3日間連続の撮影。新年早々気合の入る仕事です。この調子で、今年もはりきって仕事にとりかかりたいと思っています。

明日も早起き、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始

みなさん、仕事始めはいつからですか?

今日からのところもあるようですが、明日の5日から仕事初めの人が多いようですね。私も正式には明日の午後から仕事始めです。

ただし、明日の午前中に多少は年始のご挨拶に行きたいと思っているので、明日の朝から仕事はじめということになるかもしれません。また、年始のご挨拶に、手作りのお菓子を持っていこうと思って、今日の朝からお菓子作りをしているので、今日から仕事といっても過言ではないのかもしれません。

年始のご挨拶というのも、ある種の営業になります。私のようにフリーで仕事をしている場合、営業というのがとても難しいのですが、年始のご挨拶という大義名分があれば実行に移すことができます。ということで、年始から仕事が立て込んでいますが、昨年お世話になったところだけでもご挨拶に行くことにしました。

私はこれまで、営業経験もなければ営業のノウハウもありませんでした。でも、先月の中旬ごろに、昔の知人で私が信頼をおいている人と会う機会がありました。そのときに仕事の話をしていたところ、仕事においての考え方を色々教えてもらいました。その中に、仕事先にはなるべく顔を出すようにしたり、他の人がしないようなことを自分で考えて行動しないといけないという話がありました。その人は、「自分もそういうようなことを教え込まれ、精神的につらい時期もあったけど今となっては大事なことだったとわかる」というようなことを説明してくれました。

私は以前人から「仕事相手のところに、『ついでがあって立ち寄りました』と言って顔をだすといいという話を聞いたことがある。でも、恥ずかしいのと、用もないのについでで立ち寄るのが自分的に不自然に思われてできない」という話をしたところ、「気持ちはわかる。けど、顔を出して、話をすることも重要なんだよ」というふうに言ってもらえ、なんとか行動に起こそうと思ったのでした。そこで、時期的にも年始のあいさつ回りだったらできると思ったのです。

ただ、明日から仕事が始まってバタバタしそうです。明日の午前中には少ししかご挨拶に回れないでしょう。お世話になった会社の方、少し遅くなりますが、来週末以降にご挨拶に伺うかもしれませんので、そのときはよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カウントダウン

   

あけましておめでとうございます。
みなさんは、どのような年越しをされましたか?私は今年で5年連続のカウントダウンライブに行ってきました!
今年はCOUNT BASIE ORCHESTRAのライブ。いつになく盛り上がりました。
毎年全員にクラッカーが渡され、カウントダウンのときにならすことになっています。特に今年のカウントダウンのときは、ライティングが客席のほうにむけられ、クラッカーから飛び出した金銀の紙吹雪(?)が輝いていてとても幻想的でした。なんだか輝かしい年になりそうな予感が…。
なんだか年末から妙に前向きな私でした。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

カウントダウン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »