« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

車とお別れ

先週末に、所有していた車の廃車手続きをとってきました。

一時は、仕事でよく使っていたこともありましたが、ずいぶん古い車だったためトラブルも結構あったのです。

たとえば、青山のリース屋に行くときに、ベルコモンズ近くの246の交差点で2回ほどエンストを起こしたこともあります。夏の時期に冷房をつけたまま渋滞にはまると、私の車はエンストを起こすようです(オートマなんですけど)。

去年くらいからは、システム異常を示すランプが何度かついたこともあります。路肩に止めて、エンジンをかけなおすとランプが消えるので、そのまま修理に出したりしませんでしたが、途中で動かなくなったらどうしようかと、いつも不安でした。

今年になってからは、やはり夏に冷房をつけて走っていたところ、またもやエンスト。今度は池尻あたりの246で信号待ちをしていて、走り出そうとしたらエンストを起こしました。後ろからはクラクションを鳴らされるので、ちょっとパニックを起こしながらもなんとかエンジンをかけて帰ることができました。ただ、猛暑の中、冷房を切って走っていたので結構頭がクラクラして具合が悪くなってしまいました。その日から、ほとんど車に乗らなくなりました。猛暑の中、冷房をつけられない車はつらすぎですよね。

最近は家での撮影も多くなり、リースをしなくても家にあるクロスや食器を使うようになったので、車がなくてもなんとかなりそうです。もともと車に乗る回数も少なかったので、必要なときにタクシーやレンタカーを借りたほうが安いのではという声も、周りからは言われていたので、いい節約にもなりそうです。

また車を運転することになる日は来るのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り付け教室

先週の土曜日(10/21)に、アミュザンという青山にあるお教室で盛り付けについて教えてきました。http://www.Amusant-inc.com

一般の主婦の方が生徒ということで、普通の料理をどうすればきれいに見えるかという盛り付けを教えました。また、最近では自分で作った料理やお店の料理をデジカメで撮る人も多いので、きれいに料理を撮る方法なども教えました。

授業は、デモンストレーションだけでは覚えられませんので、実際に生徒のみなさんにも盛り付けてもらったり、切り物をしていただきました。みなさん主婦だけあってとても上手くて驚きました。でも、ちょっとした盛り付け方や撮影テクニックなどでも驚いたり、喜んでもらえたのでとても教えがいがありました。きれいな盛り付けはちょっとした工夫でできるものなので、今後の家庭でも生かせてもらうとうれしい限りです。

授業風景や授業のことをアミュザンのブログに載っていますので、よかったら見てください。(とてもよく書いていただきました。)

http://ameblo.jp/amusant/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬか床

うちには、大事にしているぬか床があります。といっても、まだ使い始めて4年ほどでまだまだ若いかもしれませんね。

小さい頃にも家にぬか床があり、しょっちゅうぬかづけが食卓に並んでいました。いつからか、ぬかづけは食卓から消えました。母に聞いたところ、悪くしてしまったらしいです。

私もぬか床を大切にしているといいつつも、忙しいときは手入れを母にまかせっきりにしていました。気づいたときにぬか床の蓋をあけると、強いアルコール臭のような匂いがして、びっくりしました。母に聞いてみると、「手入れを忘れてたら、カビが生えちゃったから取り除いたの」。そのまま母は野菜をつけようとしていましたが、今つけたら到底おいしいぬかづけはできないと思い、なんとか復活させようと試みることにしました。

まずは殺菌作用と悪臭を取り除くために、粉からしを入れて混ぜました。それから次の日には新しい糠と赤唐辛子を加えました。また、かき混ぜて空気を含ませるのがぬか床にはいいので、時間が許す限り1日2~3回はかき混ぜました。すると、2~3日くらいで悪臭は消えたかと思います。その後は、「ぬかみそからし」という商品を定期的に入れたり、匂いもきにするようになりました。

毎日かき混ぜるのは手がかかってちょっと大変ですが、それでおいしい食べ物ができれば本望です。これから何十年持ち続けて、どこにも負けないおいしいぬかづけを作れるおばあちゃんになれたらなぁと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Dr.コトー診療所

私が今までで一番好きなドラマを揚げるとしたら、まっさきにこれを揚げるでしょう。それは「Dr.コトー診療所」です。

これは漫画が原作らしいのですが、2003年に初めてドラマを観てからはまってしまいました。ビデオを1~2回ぐらい撮り忘れたかもしれませんが、ほとんど観ています。ほのぼのしている中でも、感動の連続でしょっちゅう涙していました。2004年にスペシャルもやっていますが、もちろん観ました。このときは、重い病気をした人が苦しむだけではなく、家族も様々な思いや苦労を背負うことを考えさせられ、たくさん涙しました。

今回Dr.コトー診療所2006として、連続ドラマが今日から始まりました。ドラマ自体本当に楽しみでした。ドラマを見て最初に感動したのは、剛洋役の男の子の成長でした。(主人公コトー先生を純粋に慕い、医者になることを目指す男の子) 以前よりも背が高くなり、少しスマートになっていて、さらに声変わりまでしていて…。子供の成長ってすごいんですね。なんだか、親戚のおばさんになった気分でした。

今後も週一回の楽しみができてうれしいです。忘れないように、先のほうまで録画予約をしておこうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録的

今日の風は、記録的だったそうですね。雨も10月の降水量をはるかに超えていたらしいし…。皆さんは大丈夫でしたか?

私は、今日は撮影がありました。しかも、リースした食器や前日に購入した食材や、撮影用の道具などを持っていくため、大荷物だったんです。前日に、スーツケースに防水スプレーをかけたり、ビニールをかぶせたりはしていました。でも、雨が強くなってくるとあまり意味がないんですね。徐々にビニールがまくれあがって、スーツケースも濡れてきてしまいました。

撮影は早めに終わって、その日のうちに青山のリース屋に食器を返却しに行ったのですが、その頃は雨風がとても強くなっていました。時々、傘が飛ばされそうになったりして、スーツケースを引きずって歩くにはふさわしくない日でした。

帰ってからニュースを見ると、傘が飛ばされたり、車が浸水したりと各地で大変なことがあったようですね。それに比べたら私はまだ良かったほうなのだと、納得しました。それにしても、台風でもないのにこんな天気になることもあるんですね。自然の驚異を感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-be

10月4日に、私の取材記事がのっていますのでご紹介します。

アイビー(i-be)という雑誌ですが、今回はストレスに関する特集でした。私は52ページからの「Love stress-free of working women」という記事の中で恋愛の悩みやストレスと、それに対するストレス解消法などをお話しました。私だけではなく、何人かの働く女性が取材を受けているのですが、その内容を精神科の先生が見てコメントをしてくれています。

食とはまったく関係のない内容でしたが、自分のストレスと向き合ういい機会だったような気もします。それに、他の記事を読んで、他の人の考え方などを知るのもおもしろいものです。癒しグッズの紹介ページもあったので、何か試してみようかなと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー

なんだか間が開いてしまうと、何を書こうか考えてしまいます。

そこで、この夏話題の料理を考えてみました。

毎年夏になると、さまざまなカレーが取りざたされますが、今年は「ホワイトカレー」をよく目にした気がします。ホワイトカレーは見た目はシチューみたいですが、ちゃんとスパイスも効いていてカレーの味がする不思議な食べ物ですよね。色がつかないスパイスの配合からか、茶色のカレーよりも味はマイルドです。私個人の好みでいうと、茶色いカレーのほうが食欲がそそられるしおいしく感じられて好きです。

最初にホワイトカレーを見つけたのは、去年岩手に行ったときにスーパーでした。(私は地方に行くと、どういう食材がならんでいるのかスーパーやコンビニを見るようにしています)見たことがなかったので、地域によって品揃えがちがうものだなと思いながら購入したのを覚えています。

地方に行くと未来のヒット商品に出会えるかもしれません。みなさんも気をつけてみるといいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »