« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

ビーイング

HPのニュースページでもご案内しましたが、ビーイングでレシピページの監修をすることになりました。

第1回目は、9月6日(水)発売の「B-ing 9.13」の37ページ。「CHANNEL B」という情報ページの中の一つの、「転職に効くレシピ」で、私のレシピをご紹介しています。今後はページは違うかと思いますが、大体同じような場所にあるかと思いますので、機会がありましたら探してみてください。

基本的に、簡単レシピをご紹介しておりますが、プロセスの写真もたくさん入っているので、よりわかりやすくなっています。これからも、簡単でおいしい料理をご提案すべく、がんばります。今は食欲の秋ですし、このレシピページを見て、たくさん料理を作って、いっぱい食べてくださいね。

B-ingは毎週水曜日発売です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RinRin

HPのプロフィールページ(取材履歴)に載せましたが、現在「RinRin9月号」という情報誌に私の取材記事が掲載されています。(16ページ)

この「RinRin」というのは、財団法人郵政福祉が郵政事業に従事する職員向けに発行している総合情報誌です。しばらくの間は郵政福祉の「RinRinのご紹介」ページにも案内が出ていますのでご覧ください。http://www.yuseifukushi.or.jp/rinrin/index.html

この取材では「健康良人」Food Layout というもので、内容は上手に盛付をするコツをご案内しています。彩りや器などを少し工夫するだけで、きれいな盛り付けができます。いくつかの料理で、それぞれの方法をご紹介していますので、見る機会がある方はぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴虫寺

先週の神戸出張の帰りに、京都の嵐山によってお参りをしてきました。

というのも、嵐山に願い事をよく叶えてくれる「鈴虫寺」という有名なお寺があるということを耳にしたからです。私が聞いたのは「1年以内に願いが叶う」とか「有名人も来る」というものでした。インターネットで調べてみたら「人によって願いが叶うのは数ヶ月だったり、数年だったり」とはありましたが、だいたいは「願い事が叶う率が高い」というものでした。

お寺について参拝料を払って中に入ってみると、予想以上に人がいることに驚きました。お茶とお茶菓子をいただきながら、お坊さんの説法とお願いの仕方をしっかり聞きます。

ここのお寺のおじぞうさんは、わらじを履いてるので願い事を叶えに出向いてくれます。そのため、お願いをするときは住所と名前を言います。また、願い事は一つだけです。そのような注意事項や詳しい説明を聞きましたが、私はとくに願いごとの選び方には考えさせられました。「人を幸せにするための願い事」とか「自分の願いであること」「分相応であること」などの説明を聞いて、あらかじめ考えていった願い事をよく考え直すことになりました。そしてお坊さんが言うには「願い事を考えるのも、自分を見つめ直すことになりいいことです」というようなお話があり、本当にその通りだなと思ったものです。

帰りがけに、お寺の名前の由来である鈴虫を見て、願い事を考えながらの庭の散策、最後におじぞうさんに願い事をしてから帰りました。お願い事の内容はお教えできませんが、願いが叶ったらご報告したいと思います。(私の場合は、少々時間がかかりそうです)

鈴虫寺のURLをお知らせしますので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

http://www.suzutera.or.jp/

ただ、土日・お盆などの休日は大変込み合うようですので、平日がお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »